ナメクジドリア

頭おかしくなってきた

最近本当に頭がおかしくなってきて、いつから頭がおかしくなり始めたのかなと考えていた。

過去のトラウマとか見捨てられ経験を思い出していると、その瞬間離人しているのではないかと思い始めた。離人は、ツイッターでもたまに見る言葉で、色々調べて文章で説明されてもよくわからなかった。

しかし、トラウマなどの出来事は覚えていても、そのときどういう感情だったか覚えていなかったり、最近だと、していることに対して、どうしてこんなことをしているのかよく分からなくなったりしている。これが離人なのかなと思い始めた。詳しい人がいれば教えてください。


小学生のとき同じクラスの男の子に嫌なことをされ、母親に相談をしたことがある。母親は私のために色々手を尽くしてくれたが、その1つに、大量の段ボールとペン、カッターを私に与え、「これで思いっきりストレス発散しな!」と言った。私は奇声をあげながら段ボールをめちゃくちゃに切ったり、ペン先を乱暴に段ボールに押し当てたりした。このとき、私は狂ってないのにどうしてこんなことをしてるんだろう、狂っているふりをしている、と思っていた。それを見ていた姉が私について「人殺してそう」と言ったのを覚えている。本当の私はこんなことしないのに、と歯がゆく思ったのを覚えている。


私は、中学生のころから物に当たり始めた。きっかけは漫画の主人公が物に当たっているのを見て、私もやってみようと思ったのだった。狂っているふりをしながら物に当たり、大きな音を立てると気持ちが良くて、しばらく続いた。自分の部屋にあるものを階段から投げると、大きな音が響いて気持ちが良かった。母親には「物に当たるのは良くないよ」と言われていたが、母親は人によく当たり散らす人で、人に当たるのはよくて物に当たるのはよくないのは何故なのだろうと不思議に思いつつ物に当たっていた。

ある日、私は紅葉が彫られた木の菓子盆を階段から投げた。母親は投げられて割れてしまった菓子盆を拾い、ゴミ袋に入れた。美しい菓子盆を壊してしまったのが妙に悲しくて、それからしばらくは物に当たることは無くなった。

しかしまた最近になって、イライラすると物に当たるようになってしまった。狂っているふりをしているなと思いながら、段ボールを蹴ったり殴ったり、オーブンをカラーボックスに投げつけたりした。

物を投げながら、ふと「自分は何をしているのだろう」と思っている自分に気がついた。自分の左目のすぐ横にそう思っている自分がいる。

または、冷静になっている自分の核が細長い円柱で、暴れる自分が揚げ物の衣のように、自分の核を包んでいる。暴れる自分が疲れると、自分の核が現れて冷静になる。イライラすると揚げ物の衣がまた自分の核を覆いつくす。そういうイメージが頭に浮かびながら物を投げている。アメリカンドッグみたいな感じって今気がついた。

狂ってるふりしてたら本当に頭おかしくなってきた。狂ってるふりが本当の自分なのかどうかわからない。詳しい人いれば教えてください。